HOME  > マンション投資セミナー開催予定・実績一覧  >  日経不動産投資フェアin大阪2016 開催レポート

日経不動産投資フェアin大阪2016

開催概要

日時 2016年7月23日(土) 9:30~16:00
場所 グランフロント大阪北館B2階 (ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター)
主催 日本経済新聞社 クロスメディア営業局

会場の様子

日経不動産投資フェアin大阪、午前247名・午後268名の来場でした!

都市部での地価上昇、マイナス金利による投資環境の変化を受け、今「不動産投資」が注目を集めています。
給与以外の副収入を得る手法として、または年金・相続対策を考えてなど目的は様々ですが、不動産投資には きちんとした投資手法の理解が欠かせません。

フェアは不動産投資を様々な角度から理解するという趣旨で行われ、7つの講演プログラムで構成されました。
午前・午後4時間、全ての講演を聞かれている方も多く、皆様の勉強熱心さが伺えました。

日経不動産投資フェアin大阪2016受付

講演(プレゼンテーション)

プレゼンテーション【投資の穴場「京都」がなぜ投資家にとって有利なのか?】

歴史と文化の街「京都」。海外の旅行誌トラベルアンドレジャーで世界の観光都市ランキングで2年連続1位に輝くなど、国内からだけでなく、世界から注目されている観光都市です。その京都エリアの投資対象としての価値を弊社の代表取締役である八尾 浩之が丁寧に解説致しました。
講演内容の要点は3つ。1つ目は京都の賃貸需要と供給戸数の現状。これによって投資対象としての魅力がわかります。2つ目は、京都特有の建築規制です。供給戸数が極端に少ない最大の要因である京都市景観条例を理解することで、京都の将来性が見えてきます。そして3つ目がそんな京都の中でも特に弊社が注目しているエリアをご紹介いたしました。

講師:八尾浩之
代表取締役社長 八尾浩之

講演資料

デザイン基準・高さ規制についての説明・供給戸数の東京との比較学生数の推移、その他注目のエリアの紹介をご覧いただけます。

講演資料ダウンロード期間は
終了しました。

clear

プレゼンテーション【投資の穴場「京都」がなぜ投資家にとって有利なのか?】

展示ブース

展示ブースには135名の方が来場!

弊社ブースには135名のお客様が来場され、終始賑やかに終えることが出来ました。 観光や仕事で京都には毎年行くという方や、ご自身の出身校が京都にあるという方も多く、京都の投資の特徴 を理解して頂け易かったと思います。

当日の展示ブースの様子

来場者の方に聞きました。〔アンケート集計結果〕

今ある悩みを教えて下さい。

不動産投資をはじめたら・・・何のメリットを期待しますか?

現在、投資物件をお持ちですか?

基調講演をして頂いた岸先生のお話にもあったように、老後の資金(年金)が不安との回答が多数ありました。 また不動産へ期待するものとして相続税対策と答えられた方が最も多く、比較的高い年齢の資産家の方が多く 来場されていたと推察されます。

 

セミナー申込へ

わかりやすい資料お届けします