HOME  > マンション投資セミナー開催予定・実績一覧  >  第1回全国不動産投資フェア 2016 出展レポート

第1回全国不動産投資フェア 2016

開催概要

日時 2016年9月25日(日) 9:45~18:00
場所 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター2階
主催 株式会社オウチーノ  株式会社週刊住宅新聞社

会場の様子

不動産ポータルサイト「オウチーノ」が初めての国内不動産投資フェアを企画!

不動産・住宅の総合情報サイトO-uccino(オウチーノ)が国内最大規模の不動産投資フェアを開催しました。
日銀のインフレ誘導施策の一つ、「マイナス金利」を背景に、今、不動産投資が注目されています。御茶ノ水で行われた今回のフェアには、約750名もの投資家がお越しになり、メインホールやセミナールームで行われた招待講師や出展企業のセミナーに参加されました。
竹中平蔵氏の講演では、マクロ的な経済と今後の日本経済の展望をお話しいただき、また、パネルディスカッションでは、金融機関から融資を引き出すテクニックなど様々な観点からのお話があり、大変参考となりました。

第1回全国不動産投資フェア 2016 会場の様子

講演(プレゼンテーション)

プレゼンテーション【千年の都「京都」の真実。今投資で注目を集める理由】

セミナールームで当社の業務推進部 水野 健太朗が、セミナーを行い、たくさんの方々にご参加頂きました。前半は京都の人口構成の特徴や賃貸需要、供給戸数の現状をマクロ的に概観することで、京都の投資対象としての魅力を解説いたしました。
また、後半では供給戸数が低水準に抑えられている要因である、京都の新景観条例に基づく建築規制の一部をご紹介し、日本一建築規制が厳しいと呼ばれている理由をご理解いただきました。
最後に、東京と同様に京都も中心部では、地価高騰の状況にあり期待する利回りが取れない状況にあります。このような状況の中でも、当社が最も注目しているエリアをご紹介し、締めといたしました。
ご参加いただきました方々には終始熱心にお聞きいただき、本当にありがとうございました。今後も京都を注目して頂けたら幸いです。

講師:水野 健太朗
弊社講師 水野 健太朗

講演資料

会場でお配りした講演資料がご覧いただけます。
内容:学生数と比率の推移、新景観条例の建築規制の例、その他注目のエリアなど

講演資料ダウンロード期間は
終了しました。

clear

プレゼンテーション【千年の都「京都」の真実。今投資で注目を集める理由】

展示ブース

弊社展示ブースには146名に来ていただきました!

弊社ブースには146名のお客様が来場され、一日を通して賑わいが絶えませんでした。先着120名様に西尾八ッ橋の生八つ橋をプレゼントさせて頂いておりましたが、弊社セミナーが始まる前にキャンペーンが終了しました。今回お土産をお渡しできなかった方には大変申し訳ございませんでした。弊社スタッフ一同、次回もお越し下さいますことを願っております。

当日の展示ブースの様子

来場者の方に聞きました。〔アンケート集計結果〕

不動産投資をはじめたら・・・何のメリットを期待しますか?

不動産投資で重要視するポイントを教えて下さい。

現在、投資用不動産をお持ちですか?

今回のオウチーノ全国不動産投資フェアのご来場者の傾向として、既に不動産投資を始めていらっしゃる方が多かったことが挙げられます。また、その中でも一棟のアパートマンションを所有されている方が多く、そのため、一棟を志向されている割合が高いのが特徴でした。しかし、区分マンション志向も数多くおられ、結果として「両方持っている」及び「両方探している」の割合が高くなりました。アンケートにご協力いただいた方々には深くお礼申し上げます。

 

セミナー申込へ

わかりやすい資料お届けします