HOME  > マンション投資セミナー開催予定・実績一覧  >  日経BP社主催 不動産投資セミナーin福岡 出展レポート

日経BP社主催 不動産投資セミナーin福岡

開催概要

日時 2016年11月12日(土) 13:00~16:30
場所 グランドハイアット福岡2階『サボイ』(福岡市博多区住吉)
主催 日経BP社 日経ビジネス企画編集センター

会場の様子

岸 博幸氏の基調講演や、各企業の講演により、78名のお客様が来場

日銀によるマイナス金利の導入や、現役世代の年金に対する不安感から、資産運用の手法として「不動産投資」が注目されています。
給料以外の副収入を得る手法として、または年金・相続対策を考えてなど目的はさまざまですが、不動産投資にはきちんとした投資手法の理解が欠かせません。当セミナーは不動産投資を広範な角度から理解いただける場として、10月29日の札幌セミナーに続き、福岡にて初開催いたします。

日経BP社主催 不動産投資セミナーin福岡 会場の様子

講演(プレゼンテーション)

プレゼンテーション【千年の都「京都」の真実。今投資で注目を集める理由】

岸 博幸氏の講演に続き、当社の代表取締役の八尾 浩之が講演を行いたくさんの方々にご参加頂きました。当社ではこの1年、京都の人口構成の特徴や賃貸需要、供給戸数の現状をマクロ的に概観することで、京都の投資対象としての魅力を各セミナーやフェアにて精力的に説いて参りました。今回も京都の賃貸市場の特徴や東京と比べ供給戸数の低さ、また供給戸数が低水準に抑えられている要因である、京都の新景観 条例に基づく建築規制の一部をご紹介し、日本一建築規制が厳しいと呼ばれている理由をご理解いただきました。最後に当社が最も注目しているエリアをご紹介し、京都の不動産に投資するイメージを共有致しました。
初めての福岡での講演でしたが、ご参加いただきました方々には新たな資産運用のきっかけとなりましたら幸いです。

講師:代表取締役社長 八尾浩之
代表取締役社長 八尾浩之

講演資料

会場でお配りした講演資料がご覧いただけます。
内容:学生数と比率の推移、新景観条例の建築規制の例、その他注目のエリアなど

講演資料ダウンロード期間は
終了しました。

clear

プレゼンテーション【千年の都「京都」の真実。今投資で注目を集める理由】

展示ブース

展示ブースには45名の方が来場!

弊社ブースには45名のお客様が来場されました。その内、当日と翌日の2日間にわたり行った個別相談会にも計5組の方にご参加いただきました。
京都へは観光で来られるというお客様が多く、たくさんの方に「京都」での不動産投資に興味を持っていただき、大変うれしく思っております。

当日の展示ブースの様子

来場者の方に聞きました。〔アンケート集計結果〕

不動産投資をはじめたら・・・何のメリットを期待しますか?

不動産投資で重要視するポイントを教えて下さい。

現在、投資用不動産をお持ちですか?

今回のアンケート結果から、不動産投資の目的として、所得税・住民税、そして相続税の節税を考える方が多いことがわかります。他のフェアと比較して一棟アパート・マンションを所有されている方の割合が比較的高く、一棟アパート・マンションを志向されている方がやや多いという結果になりました。
アンケートにご協力いただいた方々には深くお礼申し上げます。

 

セミナー申込へ

わかりやすい資料お届けします