HOME  > マンション投資セミナー開催予定・実績一覧  >  第2回 資産運用EXPO 出展レポート

第2回資産運用EXPO

開催概要

日時 2019年1月24日(木)~1月26日(土) 10:00~18:00
場所 東京ビッグサイト 東5・6ホール(東京都江東区有明3丁目11−1)
主催 リード エグジビション ジャパン㈱

会場の様子

第2回を迎えた日本最大級の投資商品総合展 前回を上回る約14,000名が来場

昨年の好評を受け、開催された第2回資産運用EXPO。不動産、株式、投信、金などを扱う約190社の企業が出展し、アナリストの森永 卓郎氏や、マネックス証券社長の松本 大氏など、著名講師による96本の講演・セミナーが併催されました。「人生100年時代」を前に起きている投資機運の高まりを受け、将来のための資産運用を考える若い世代の来場が多数見受けられ、来場者は前回を上回る約14,000名と盛況なイベントとなりました。

資産運用EXPO 会場の様子

展示ブース

展示ブースには約2600名にご来場いただきました!

展示ブースへは当初の予想をはるかに超え、約2600名を越える方々にご来場をいただきました。万一、当日の 弊社の対応に不手際がございましたら、何卒ご容赦ください。

ブースの様子

業界初!動くVRコンテンツ「人力車で巡る!京都VRツアー」

今回のイベントのために特別に自社制作した「人力車で巡る!京都VRツアー」はおかげさまで多数の方にご視聴い ただきました。撮影制作にあたり、くるま屋さま、えびす屋さま、西尾八ッ橋の里 さま、京都市勧業館 み やこめっせ さまにご協力をいただきました。誠に感謝申し上げます。

人力車で巡る!京都VRツアーの様子

講演(プレゼンテーション)

プレゼンテーション「誰も知らない京都不動産投資の魅力」

弊社代表取締役 八尾 浩之がイベント期間内26日(金)・27日(土)の2日間に渡り講演を行い、多くの方にご参加頂きました。
「京都不動産投資」リーディングカンパニーとして、その特殊な市場環境を大きく分けて2つのポイントでご説明しました。 まず、景観都市として世界から注目を集める京都のマンション供給戸数に大きな影響 を与えている、新景観条例の建築規制を解説。続いて、京都の人口構成、賃貸需要に ついてのデータを集め、マンション供給戸数、単身世帯数を東京都内と比較し、京都 の賃貸需要の特徴をお話しました。京都市の目指す街づくりがなぜ投資家にとって有 利に働くか、不動産投資において重要な「地域性」が収益にどのように反映されるの かをお話させていただきました。 後半では、最新の京都不動産事情と題し京都市内のホテル開発状況、水族館や鉄道博 物館等新しい集客施設の概要、京都市が描く「京都ブランド」創設に向けた動きにつ いて解説。最後に、日本ホールディングスがおすすめするエリアとエリア特性につい てご紹介しました。 ご参加いただいた皆様にとって、投資判断の新たな切り口になれば幸いです。

代表取締役社長 八尾浩之 代表取締役社長 八尾浩之

講演資料

会場でお配りした講演資料がご覧いただけます。
内容:学生数と比率の推移、新景観条例の建築規制の例、その他注目のエリアなど

講演資料ダウンロード期間
期間限定:2019年1月29日~2月28日

clear

セミナー会場の様子

さいごに

「京都不動産投資」のリーディングカンパニーとして出展した今回、投資家の皆様からさまざまなご要望を頂戴しました。
京都は全国的にみても建築規制が厳しく、開発が難しいこともあり、まだまだ良質な住宅が不足していると考えています。 ご来場の皆様のご期待に添えますよう、これからも精進して参ります。
最後になりますが、3日間の会期中、ご来場いただいた皆様には深く御礼申し上げます。