HOME  > マンション投資セミナー開催予定・実績一覧  >  日本経済新聞社 大阪営業本部 主催 第2回 日経 不動産活用・相続対策フォーラム 出展レポート

日本経済新聞社 大阪営業本部 主催 第2回 日経 不動産活用・相続対策フォーラム 出展レポート

開催概要

日時 2019年6月23日(日) 10:00〜16:30
場所 大阪産業創造館 3階・4階(大阪市中央区本町1-4-5)
主催 日本経済新聞社 大阪営業本部

会場の様子

資産を「活かす」「増やす」「残す」をテーマに開催

資産家・投資家・賃貸住宅オーナーから、資産運用に興味のあるビジネスパーソンまで、不動産を活用して資産を「活かす」「増やす」「残す」をテーマにフォーラムを開催。当日は約280名の来場があり、盛況に終わりました。大阪府特別顧問 大阪市特別顧問 大阪府立大学研究推進機構特別教授 大阪府立大学観光産業戦略研究所所長 橋爪 紳也氏による「いのち輝く未来社会のデザイン 1970年大阪万博から2025年大阪・関西万博に向けて」基調講演は人気を博し、会場は満席が続きました。

日本経済新聞社 大阪営業本部 主催 第2回 日経 不動産活用・相続対策フォーラム 会場の様子

講演(プレゼンテーション)

プレゼンテーション「誰も知らない京都不動産投資の魅力」

11:05から弊社代表取締役 八尾 浩之が講演を行い、多数の方にご参加いただきました。
まず、景観都市として世界から注目を集める京都のマンション供給戸数に大きな影響を与えている、新景観条例の建築規制について解説しました。 続いて、京都の人口構成、賃貸需要についてのデータを集め、マンション供給戸数、単身世帯数を東京都都内と比較し、京都の賃貸市場の特徴をお話しました。京都がなぜオーナー様にとって有利に働くか、不動産において重要な「地域性」が不動産収益にどのように反映されるかをお話しました。
後半では最新の不動産事情と題し、京都駅周辺の開発プロジェクトや京都市営地下鉄の利用客増加などについて解説し、最後に弊社がおすすめするエリアとその特徴についてご紹介しました。 ご参加頂いた皆様にとって今後の投資判断にご活用いただけますと幸いです。

代表取締役社長 八尾浩之 代表取締役社長 八尾浩之

講演資料

会場でお配りした講演資料がご覧いただけます。
内容:学生数と比率の推移、新景観条例の建築規制の例、その他注目のエリアなど

セミナー資料 無料ダウンロード
期間限定:2019年7月4日~8月4日

clear

講演(プレゼンテーション)の様子

展示ブース

展示ブースには70名の方が来場!

弊社ブースには70名のお客様にご来場いただきました。弊社八尾の講演後、ご希望のお客様には個別の資産運用相談会にご参加いただきました。熱心な投資家のみなさまとの出会いに、スタッフ一同たいへんうれしく思っております。

展示ブース

来場者の方に聞きました。〔アンケート集計結果〕

来場者の年齢層・職業

不動産投資に取り組むとしたら、どんな物件を検討しますか?

来場のお客様の年齢層は50歳代が42%、60歳代が22%と50歳~70歳が中心となりました。職業は「会社員・公務員・教職員」が53%、次いで「自営業・自由業」が21%です。
検討対象物件については、1位が「区分-関西」、2位が「一棟-関西」と続きました。アンケートにご協力いただいた皆さまには深く御礼申し上げます。